日本グローブ工業会

日本グローブ工業会は、家庭用・作業用・医療用の各種手袋を通じて、お客様の日々の暮らしと産業および医療活動の安全・衛生を支える取り組みを推進しています。

日本グローブ工業会について

日本グローブ工業会は家庭用・作業用・医療用の各種手袋を通じて、お客様の日々の暮らしと産業および医療活動の安全・衛生を支える取り組みを推進しています。

目的と主な事業内容

 
  • 本会は主としてゴム製または合成樹脂製の各種手袋(家庭用、作業用、医療用)の製造を業とする会社によって組織された任意団体で、ゴム・ビニル手袋の品質安全性を確保し、日々の暮らしと産業および医療活動の安全・衛生を支える取り組みを推進しています。
  • 主な事業は手袋の安全性および品質確保、知識の普及・啓蒙、規格の国際標準化への対応、その他手袋製造業界に係る諸問題についての調査研究、情報交換等を行っております。
  • これらの機能を果たすため、用途別(家庭用、作業用、医療用)の部会並びに技術委員会を設け、活動を行っています。
 

沿革

  • 昭和41年3月 日本ゴム・ビニール手袋工業会設立 会員36社
  • 昭和46年4月 家庭用手袋部会設置
  • 昭和46年9月 作業用手袋部会設置
  • 昭和51年12月 家庭用手袋SGマーク(安全衛生マーク)登録
  • 昭和59年3月 作業用手袋認定マーク登録
  • 平成6年4月 医療用手袋部会設置
  • 平成14年3月 日本グローブ工業会に名称変更 会員21社
  • 平成29年3月現在 会員16社

所在地

〒101-0024
東京都千代田区神田和泉町1-7-4
(マチダビル4階)
TEL&FAX 03-3866-4229
E-mail:nihon-glove@clock.ocn.ne.jp

理事長

望戸 清彦(三興化学工業株式会社)

現在地:トップページ日本グローブ工業会について